ノマド式経営とは?

私は、事務所を持たず、社員を雇わず、
複数のビジネスを展開しています。
 
3年ほど前までは、全てを1人でやってきましたが、
海外ノマドを実現するためには、
やはり誰かの手を借りないといけない、
という必然性が出てきました。
 
そこで、自分のビジネスを1から再構築し、
パートナーやお手伝いしてくれる方を積極的に活用するようにしたところ、
新しく自分の時間を持つことができ、
そしてその時間を、ビジネスにおいて最も重要な部分、
つまり売上を上げたり、新しい仕事を創ったり、
といったことに割けるようになりました。
 
後はやはり、一緒に活動をしてくれる仲間ができたことで、
心理的にも大変心強くなりました。
 
今では、私のビジネスを直接手伝ってくれている人は、
10名近くになりました。
 
このスタイルの実現には、
やはり『ITの徹底的な活用』がポイントでした。
 
 
一、事務所を持たず、
 
一、社員を雇わず、拘束せず、
 
一、必要なときに必要な人の力を必要なだけ借りる、
 
一、ITを駆使して時間と場所の束縛から開放される
 
 
これらの要素を満たすことで、
 
既存の企業組織にある『ひずみ』を感じることの無い、
全く新しい経営ができるのではないか。
そこに参加する人達が全てやり甲斐と充実感を感じることができるのではないか。
 
という気持ちが強くなっていきました。
 
そして実際にこれを実践してみて、
結果も出てきています。
 
私はこれを、『ノマド式経営』と命名し、
多くの方にこのノウハウを伝えていこう、
と決意しました。
 
具体的なノウハウは、これから少しずつお伝えしていきたいと思います。 
 
 
スクリーンショット 2013 12 04 7 24 31
スクリーンショット 2013 12 04 7 22 48
スクリーンショット 2013 12 04 7 23 01
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]