ノマド流データ管理方法

こんにちは、平城です。
 
前回は、『ノマドの定義とは?』というテーマでした。
本日は、『ノマド流データ管理方法』です。

いきなり具体的な内容になってしまいますが、
読者の方よりご質問を頂いたので、
私のデータ管理方法についてご紹介します。

私は、MacBookを1台持ち、
海外を移動しながら仕事をしていますが、
やはり旅中にMacBookを盗難にあったり、
故障してしまうリスクがあります。

でも、例えこのような状態となっても、
まあ1日もあれば近くのアップルストアに行って本体を調達し、
元の環境で作業を再開することができます。

まるで、ゾンビのようですね(ニヤリ)。

さて、具体的な説明に移ります。

私がデータの管理として使っているツールは、

・Dropbox
・自宅のMacPro

シンプルにこの2つになります。

普段持ち歩いているMacBookPro本体には、
1テラバイトの容量がありますが、
最近は写真や動画を沢山撮るようになったので、
当然、これだけではとてもではないですが、
足りません。

残りは全て、自宅のMacProの中にあります。

Dropboxの最大容量は、初期状態で4GBです。
(私の場合、無料アカウント紹介プログラムを利用して、
 16GBまで拡張できていますが。。)

私は、PC環境の復旧に必要な設定ファイルなどや、
日々更新する重要なデータを、Dropboxの中に入れています。

旅先で撮りためた写真や動画は、
自宅に戻ったときにMacProにインポートし、
iPhoneとiPadからは削除します。

ただし、これはバックアップ目的です。

写真は動画は、撮った後にブログや
Facebookにもアップしますので、
過去1年分はMacBookProの方にも取り込んでおきます。

これで、例え手持ちのMacBookProが使用不能になったとしても、

1)新MacBookProの初期設定
2)Dropboxからの設定ファイル、重要な書類データの復旧

で、まずは最低限の復旧ができます。

次に、標準以外でインストールしたソフトの殆どは、
本家サイトからダウンロードしてインストールします。

一部の有料ソフトなどは、
再度ダウンロードすると再度お金がかかる場合があるので、
自分の自宅のMacProに入れておいて、
そこからダウンロードしてインストールします。

さて、自宅のMacProとの接続なのですが、
これはどのようにやっているのでしょうか?

Macには、OS標準の機能で、
『リモートアクセス』ができるようになっています。
特別に難しい設定をする必要がなく、これが実現できます。

ただし、標準の機能は、時々利用できないことがあります。

得に、以前使用していた
Apple標準のルーター『Time Cupsule』は、熱に弱く、

2度故障したので、
他社製のものに切り替えているのですが、

他社製とこの標準の『リモートアクセス』
の相性が良くないようで、

海外からだと『リモートアクセス』
が頻繁に使えなくなります。

その保険として、『TeamViewer』
というソフトを使います。

このソフトはご存じの方も多いでしょうが、

リモートにあるパソコンの画面も閲覧ができ、
操作もでき、またファイル転送もできます。

世界中のどこにいても、
最大16テラバイトのデータにアクセスし、
必要なデータを取り出すことができます。

ちなみに私は、ありとあらゆる書類データを、
電子化しています。

もともと100冊以上持っていた書籍をはじめ、

パスポートや免許証をはじめ会社の登記簿、
クレジットカードの明細データといった、
日常生活で必要になるデータを、

まるで自宅のオフィスに居て書類棚から
書類を取り出すかのような感覚で、
必要な時に必要なデータに
アクセスできるようにしています。

この環境を整えておくことで、

『自宅を離れる不安から解放された』

のです。

世界のどこに居ても、
インターネットにさえ繋がれば、

『仮想的に自宅に戻れる』のです。

これは非常に心強いことです。

さて、この16テラバイトのデータの保存先です。

これはMacProの外付けハードディスクケースを買って、
その中に4本のハードディスクを入れて実現しています。

参考になりましたか?

<メンバーの皆様からの回答>

ディレクター麻丘
とても参考になりました!
国内外をウロウロしているので、
資料のクラウド管理は必須です。
シェアありがとうございます。

K.K.
ノマドの神様、まさに聞きたかったことです。
「サルでもわかる、ノマド環境構築術」セミナーを開催するか、
本を出して欲しいです。不安で自宅から離れられないです^^;

K.K.
外出先でも、自宅と同じような高スペックな環境で
作業できるということでしょうか!
これはぜひモデリングしたいですね。
作業効率が大幅にアップしそうです。
参考になりました。ありがとうございました!

T.K.
ITツールを徹底的に活用することの魅力を感じます!
これからも業種問わず、益々重要になってくるスキルですね。
身の回りの環境も少しずつ、設定して行きたいと思います。
とても分かり易い指針を示して頂き、ありがとうございます。

T.T.
さすがです。ちなみに、16TのHDDは、
ミラーリング等でのバックアップもされているのでしょうか?
平城 寿 ケイ コウさん、ありがとうございます!

平城 寿
K.Kさん、なるほど環境に特化した話もおもしろいですね!

K.S.
16TBのデータ容量のバックアップをどの様に
運用されているかが知りたい点でしょうか・・・

Y.S.
平城さん、とても参考になりました!ありがとうございます。
ご自宅のMacProが停電などで電源が落ちたりした場合については、
何か対策などされているのでしょうか?

K.W.
このような経験や実績に基づいた内容ですと、
お客様の信頼度もアップしますね!素晴らしい内容です!

※追伸
海外ノマド倶楽部メンバー専用グループでは、
世界各地の生活情報や海外ノマド生活に役立つ情報が日々投稿されています。

▼海外ノマド倶楽部メンバーグループ参加方法はコチラ▼
http://on.fb.me/14HR5IH


ABOUTこの記事をかいた人

平城 寿

1976年宮崎県生まれ。2004年に@SOHO(http://www.atsoho.com)を立ち上げ、4年で国内No.1の会員数まで育てる。2010年に海外での不動産投資をスタートしたことをきっかけに、3年かけて自らのビジネスを再構築して海外ノマド生活を実現。現在は海外ノマドの魅力を伝える活動を行っている。