CUBAの通貨事情

海外ノマド倶楽部のメンバーの中野さんから
CUBAの通貨について投稿がありましたのでシェアします。

—————————————

今回はちょっぴりややこしいですが
慣れたらCUBAをもっと味わえる通貨についてです
 

CUBAには通貨が2つ流通していて
一般に
外国人とCUBA人も時々利用するCUCと 
CUBA人が主に利用するローカルマネー(CUPというらしい)があります
この2つの通貨
ややこしいことに
 

・それぞれ何種類か呼び方がある
・実際の紙幣にはどこにもCUCやCUPと書いてない!
 どっちもPESO(ペソ)って書いてある
・それぞれ使える場所が違う
 

呼び方は一般に
CUCは『セーウーセー』か『ドル』
CUPは『modena nachionalモデナナショナル』か
『peso cubanoペソクバーノ』
(今日は以下ペソクバーノと呼びます)
とよばれています
 

おいおい、CUPはスペイン語読みで
セーウーペーとかじゃないのかい!
という感じですが何故かわかりませんが
セーウーペーとはいいませんし、たぶん通じません。。
以前は実際に米$が流通していてそれがCUCになったので
CUCはドルといっても通じます
 

でもこの通貨単位 実際にお金には記載されていないので
見て慣れてとっちがどっちか覚えるしかないです。。。
写真の上 若干カラフルのほう?がCUC
写真の下 若干色あせた感じのほうがペソクバーノ
 

コインも覚えるしかないでーす(*_*;
 

★使う場所ですが
☆主にホテル
・レストラン
・観光地のお土産店
・スーパー
・店舗
・カフェなどはCUC
 

☆野菜などの市場
・軒先でやってるカフェ
・個人経営の食堂はペソクバーノ
あくまで目安ですが
説明がややこしいので私は
 

☆☆ レジがありそうな場所はCUC
個人で経営しているようなレジがなさそうなところは
ペソクバーノだよといっています(^_-)-☆
★1ドル ≒ 1CUC = 24ペソクバーノ 
 

たとえば道で売っているアイスが店先に
『3』と書いてあったとして、
なるほど3ドル(360円)ね・・と
思っても日本人の感覚ではあり得る価格なので
買ってしまうと思います
でも道で売っているアイスはペソクバーノなんです
なので3ペソクバーノ(15円!)で実は食べれちゃうんです
 

CUBA人はまぁまぁ親切なので間違って3CUC出しても、
違うよ!とお釣りをちゃんとくれることも多いのですが、
人によったらボったくられることもありますので
わからない場合
『セーウーセー』?
『ペソクバーノ』?と聞くか
もしくは前の人がどちらで払っているか見るのが
一番いいと思います
 

もちろんすべての飲食がこんなに安いわけではありません
 

道のアイスは15円でもスーパーのアイスは100円近くしたり・・・

コーラのような缶ジュースはスーパーや店舗で
売っているので1CUC(120円くらい)します
 

ですが個人経営の軒先でやってるコップに
入った粉でといたようなジュース(*_*;は『1』
とかいてあっても間違いなくペソクバーノ
(つまり5円くらい)
価格差にビックリしますよね・・
 

そもそもCUBA人の月収は2000~3000円なので
CUBAの人は今だ残る配給と、
このCUBA人価格(ペソクバーノ)で
質素に生活してきました
 

しかし昔アメリカに支配されていたときの名残で
ドルが外国人の贅沢用として流通しそれが
CUCとして残っています
 

今はCUBA人でもCUCを持っている人がほとんどで、
どちらがCUBA人用、外国人用といった区別はありません
 

だいたいの物価は日本より少し安いくらいで
流通していますが、モノによったらCUBA人価格の
恩恵にあずかることもできるのです!
 

青果市場みたいなところにいくと
日本で万単位の価格のマンゴーと同じマンゴーが
30円くらいでゴロゴロ転がっています(*’▽’)
 

外国人だからといってペソクバーノが
使えないわけ訳ではないので
是非CUBAの味を味わってみてきてください!
 

個人的にはやっぱりマンゴーです(*’▽’)
 

★空港についたら両替所がありますがココでは
 CUCにしか両替できません
 

街中に『CADECA カデカ』という両替所があるので
ここで1CUC=24ペソクバーノに替えてもらえます
 (平日日中しか開いてませんがー)
 

CUBAに行かれる際には参考になさってください(^^♪

===============

国よって通貨事情が違うのに驚きます。
島国の日本にとって通貨は共通ものも。
 

でもそれは日本が当たり前でなく、
色々な通貨の考え方があり面白いですね!
 

CUBAでのお金を使いこなすにはかなり思考錯誤しそうですが
でもそれは旅行の醍醐味!
 

中野さんの生きた情報は本当に貴重な情報だと思いますので
これからもドンドン投稿楽しみにしております!
 

有難うございました!

海外ノマド倶楽部メンバー専用グループでは、
世界各地の生活情報や海外ノマド生活に役立つ情報が日々投稿されています。

▼海外ノマド倶楽部メンバーグループ参加方法はコチラ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]

ABOUTこの記事をかいた人

麻丘亜希

海外ノマド倶楽部ディレクター。ラナンアンドキュラス代表。ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月より1年間の新婚旅行に出発。結婚しても自由に暮らせるのか挑戦中です!
https://www.facebook.com/aki.asaoka
https://www.facebook.com/aki.asaoka?