誰もホントのことがわからないCUBA

海外ノマド倶楽部のメンバーの中野さんから
キューバの医療事情について投稿がありましたので
こちらでも共有させていただきます。

————————–

ご無沙汰しております。
CUBAに何度か行き来していたので
CUBA情報について何度か投稿させていただきました。

未だ未知な部分が多い国である反面
行ってみたいという方が多いので
是非足を運んでいただきたく、
勝手に情報提供しています(*´ω`)

CUBA情勢もめまぐるしく変化しており、また私も
今現在住んでいるわけではないので、
多少変わっている部分もあるかもしれませんが。。
ご存じの方いらっしゃればご指摘いただければありがたいです!

【CUBAの医療】

ご存じの方も多いと思いますが評判のとおり
中南米では寿命はトップレベルです。
乳幼児死亡率も中南米で最下位で
私も一人目の出産をCUBAで産むことに決めました。

制度がとても整っていて、町内に一件ぐらい
町内診療所みたいなのがあります。
体調が悪ければ近所の診療所にまず行き、
必要があれば大きな病院へ紹介状と共に移動というシステムです。
診療所のドクターはほぼホームドクター状態で
町内の人が元気か巡回もしています。

勿論小さな診察~移植手術まですべて無料!
(外国人は有料ですが日本よりはだいぶ安いです)
健康維持のサプリメントも処方無料!

町を歩けば医者にあたるほど医者の数が
相対的に多くこれらのシステムにより
CUBAの人々の健康は守られています。
社会主義の賜物かもしれませんね。

ツーリストの外国人が受診するには
大きな病院の外国人窓口(有料)に行きますが
もし長期滞在でビザを取っている方は
診療所も利用できます(私はできました、無料でした)

もしくはホテルでなく個人経営の民宿に滞在で
オーナーさんがお世話好きな人だったら
(CUBA人は基本的におせっかい)ホームドクターに
ちょっと診てやって~と頼んでくれると思います

うまくいけばタダかも(^_-)-☆ですがここは
【誰もホントのことがわからないCUBA】
ケースバイケースで対応するスタッフ次第です。

もし有料であってもアメリカのように
びっくりするようなお金を請求はされません。

たまたま私は医療従事者なのですが、病院の設備に関しては
よくありません。建物が古いのは仕方ないのですが、
医療物品は『えー?まだこんなの使ってるの~!!
注射器ガラスやん!』といった様子。

私は妊婦健診の時の体重は分銅式で測られ、
お腹の子の心音はドクターがメガホンで聞いてました(*_*) 
妊婦だというのに病室のトイレは洋式だけど
便座なし!え?お腹に子供かかえて中腰かい(*’▽’)。。

里帰りしたときに日本から体重計と血圧計を
病院に寄付してきました。
さすがに便器は・・ですけど。

また機会があれば出産記も書いてみます(^_-)
設備には驚きでしたがおせっかいなCUBA人に
かこまれて幸せなお産ができました。

経済的には豊ではないので設備には期待できませんが、
医者や薬の豊富さ、スタッフの知識などは
安心できる部分が十分カバーしてくれています。

CUBAに滞在される際はもちろん受診することなど
無いに越したことはありません。
が、もし何かあればお節介なCUBA人が必ず誰かが
手助けしてくれますので安心してください(^^♪

話は少しそれますが、『また投稿します(^_-)-☆』と
言いながらしばらく投稿できなかった間に、
私事ですがまた一人子供が増えました。

一人目出産のときはCUBAにいて産前も産後も
歌って踊ってピンピンしていましたが、
今回は日本にいて環境にはめぐまれており、
産休にはいったらカフェノマドして過ごそうと思っていたのに・・
妊娠後期になってくるとマイナートラブルで
思うように動けなくなり、生まれた後も割と手がかかる子で
パソコンさえ触れない毎日(*_*;・・・

子供が一人だった時はよく海外にも連れてでましたが。。

一番上ももうすぐ中学生、下の娘は習い事に夢中、
などなど子供の学校や教育面、子育て期真っ最中に
巻き込まれてしまうと、しばらくノマドは無理かもしれません(*_*)

ですが、ここにいらっしゃるメンバーの方の投稿のおかげで
夢は持ち続けることができますし、
何より世界の素敵な景色の写真に癒されています。

ノマドは無理でも移住ぐらいできたらいいなと
準備期として皆様の記事を興味深く拝見し
いろんな情報をいただいて感謝です(*’▽’)

===============

長期滞在時に気になるのが
その国の医療制度です。

キューバは一度訪れてみたいと思っていた国なので
生活の様子が知れて良かったです。

素敵な情報をありがとうございます!

※追伸
海外ノマド倶楽部メンバー専用グループでは、
世界各地の生活情報や
海外ノマド生活に役立つ情報が日々投稿されています。

▼海外ノマド倶楽部メンバーグループ参加方法はコチラ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

th_DSC04517
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]

ABOUTこの記事をかいた人

麻丘亜希

海外ノマド倶楽部ディレクター。ラナンアンドキュラス代表。ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月より1年間の新婚旅行に出発。結婚しても自由に暮らせるのか挑戦中です! https://www.facebook.com/aki.asaoka https://www.facebook.com/aki.asaoka?