1年間、世界を旅しながら仕事をするプログラムを提供する「Remote Year」

海外ノマド倶楽部のメンバーさんから
世界を旅しながら仕事が出来るそんな
面白い投稿がありましたので
こちらでも共有させていただきます。
======================

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
働きながら1年間海外を回れるプログラムです。

1カ国につき1ヶ月の滞在を12カ国分繰り返します。
デザインやプログラミング、カウンセリング、
セールスなどのスキルがあれば、
海外を回っている間に仕事を斡旋してもらえます。

ちょうど募集を開始していますので、
興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか?

世界で仕事をしながら、興味深い人々と一緒に旅行ができる面白いプラグラム!

http://www.remoteyear.com

Remote Yearは、ビーチ、プールやコーヒーショップから

リモートで作業しながら面白い人たちと

世界中を旅しながら仕事をする1年間のプログラムです。

旅行日程

http://www.remoteyear.com/itinerary/

世界の18カ国の異なる場所に、

約1ヶ月滞在します。

その間仕事だけでなく、地域の文化やビジネスに

触れるチャンスでもあります。

詳しい場所について

◆ヨーロッパ

1)プラハ、チェコ共和国

2)リュブリャナ、スロベニア

3)ドブロブニク、クロアチア

4)イスタンブール、トルコ

◆アジア

5)ペナン、マレーシア

6)タオ島、タイ

7)ハノイ、ベトナム

8)京都(日本)

◆南米

9)ブエノスアイレス、アルゼンチン

10)メンドーサ、アルゼンチン

11)サンディアゴ、チリ

12)リマ、ペルー

Remote Year は参加者のエキサイティングな作業を確保する為

多くの一流雇用者と協力しています。

あらゆる分野で経験、レベルアップに繋がる設計やプログラミング

ビジネスや技術的な役割従事できるように色々な仕事があります。

各プログラムは、2~5週間づつ、

世界18カ国で現地の文化や

ビジネスに触れながら様々な業界で

自分の好きな仕事を見つける事が可能です。

http://www.remoteyear.com/jobs/

仕事内容は、

デザイン

プログラミング

業務設計

営業

コンサルティング

会計

等、多くの種類があります。

【技術職】

Automattic – JavaScript engineer

Automattic – Code Wrangler

YogaTrail – Drupal Developer

Zapier – Partner Engineer & Liaison

Buffer – iOS Hacker

Sqwiggle – JavaScript Engineer

Sqwiggle – Full Stack Engineer

Baremetrics – Ruby Engineer

Site5 – Systems Engineer

【非技術職】

Lemonly – Content Champion

Optimal software s.r.o – CEO & Marketing & Retention Genius in one

Baremetrics – Customer Support and Happiness

Clevertech – Director of Project Success

このサービスは、仕事だけでなく、

旅の手配等全ての手配がオールインワンで

できることを特徴としているようです。

来年の1月からサービスがリリースされます。

『Remoto Year』旅先で仕事ができる、

一生旅をし続けることができる時代が、

すぐそこまで迫ってきていますね。

【Q&A:よくある質問】

http://www.remoteyear.com/faq/

Q1:アメリカからスタートする必要がありますか?

A1:いいえ。色々なプログラムがあるので大丈夫です

Q2:英語が話せる必要はありますか?

A2:いいえ。しかし旅行開始前に英会話の学習をお勧めします。

Q3:Remote Yearの為に働く必要がありますか?

A3:いいえ。全ての参加者が旅行が始まると

雇用者を介してREMOTEで仕事を行います。既に参加している

400以上の雇用者があります。

Q4:REMOTEで仕事を維持し続ける事が可能でしょうか?

A4:はい。可能です。

Q5:旅行中に仕事がなくなる事はありますか?

A5:もし仕事がなくなった場合は、直ぐに新しい仕事を

得るため、Remote Yearのスタッフやキャリアカウンセラーから

仕事の斡旋があります。

Q6:旅行費用はいくら?

A6:参加者の契約金に3000ドル預金に加え

Remote Year中の毎月1日と、15日は1000ドルの

手数料がかかります。これらの費用は

旅行

宿泊施設

アクティビティー

食品、飲料をカバーしています。

Q7:Remote Year利用中に、休暇もしくは、実家に帰省する事はできますか?

A7:どこにいても、仕事はできるので問題ありません。

Q8:Remote Year に合格したかどうかどうすればわかる?

A8:2015年1月にRemote Yearの最終的なプログラムが決定します。

2月から3月に決定し、2015年6月1日からRemote Yearが開始されます。

今の状況打破したいと思っている貴方。

Remote Yearが仕事を支援する事で

オフィス勤務、9時~17時の拘束時間から

抜け出す事ができます。

パソコンひとつで、世界の文化やビジネスを

体で体感しながら仕事するエキサイティングな

経験できる、こんなチャンスはないと思います!

======================

ヨーロッパ、アジア、南米を周りながら
仕事ができる。仕事が出来るだけでなく、
各国で貴重な体験ができる、
きっとお金にかえれるものではないと思います。
五感で日本とはまた違った魅力を肌で
何かを感じる、本当にいい経験だと思います

世界に友達が増えるかも知れませんね。

情報シェア有難うございました!

※追伸

海外ノマド倶楽部メンバー専用グループでは、
世界各地の生活情報や
海外ノマド生活に役立つ情報が日々投稿されています。

▼海外ノマド倶楽部メンバーグループ参加方法はコチラ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

th_DSC04517
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]

ABOUTこの記事をかいた人

麻丘亜希

海外ノマド倶楽部ディレクター。ラナンアンドキュラス代表。ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月より1年間の新婚旅行に出発。結婚しても自由に暮らせるのか挑戦中です!
https://www.facebook.com/aki.asaoka
https://www.facebook.com/aki.asaoka?