女性にこそ、海外ノマドスタイルを!

フィリピンに滞在中の麻丘です。

「ノマド」とはパソコンを使って
場所にとらわれず働くスタイルです。

ネット上では
比較的知られるようになりましたが、
一般にはまだまだ普及していません。

美容院でも、

スタッフ「お近くにお住まいですか?」

わたし「いえ、たまたま近くに滞在しているだけです。」

スタッフ「普段はどこにお住まいですか?」

わたし「決まった家、持っていないんで。」

スタッフ「え、、、(哀れみの顔)」

わたし「あ!大丈夫です!1年の半分は世界を旅しているので、マンションとか借りるともったいないから借りていないだけです。」

スタッフ「あー、それは素敵ですね!お仕事は何をされているんですか?」

わたし「エプロンショップを経営しています。」

スタッフ「あー、じゃあ旅に出るときはお店は閉めるんですか?」

わたし

「実店舗は持たず、ネットショップなんです。」

「ショップで必要なデータや機能はクラウド上にありますし、
MacBook AirとWi-Fiがあれば、旅しながらでも仕事は出来ますよ。」

「まあ、ノマドってやつです!」

スタッフ

「・・・・・、そんな時代なんですね。」

「僕も旅をしたいですけど、美容師は休みもないし、そんな生活無理ですよね。」

わたし

「本当にそんな生活がしたいのなら、可能ですよ!考えてみましょう!」

私は美容師さんと話していて、
本当にやりたいのであれば可能だと思いました。

例えば、

「旅する美容師」

としてFacebook上でブランディングをします。

ヨーロッパでも東南アジアでも
美容院に困っている日本人は沢山居ます。

Facebook上で、

「今度は、タイのチェンマイに行きます!予約受付中!」
「来週は、フィリピンのボホールに行きます!予約受付中!」
「来月は、マレーシアのジョホールバルに行きます!予約受付中!」

と発信するだけで
上手にブランディングとつながりができれば
ビジネスは成り立ちます。

今は繋がりがなくても
Facebookやブログで接点を持つことは可能です。

(その国の美容師免許の必要性とかは分からないけれど)

・顧客がつくかもしれない
・子供が小さい場合、家に出張しても喜んでくれるかもしれない
・日本人コミュニティで紹介してくれるかもしれない
・媒体で取り上げれるかもしれない

「5人以上集まったら、どこへでも行きます!」
という集客でも良いかもしれない。

フィリピンからスペインに移動するのは、
フライト代が高いけれど、

一度スペインに飛んでしまえば、
EU圏内はLCCも飛んでいるし、
イミグレーションもないので割と自由に移動できます。

こんな風に美容師さんに伝えると、

「あー、なるほど。考えたことも、なかったです。」

と呆然としていました。

人は知らないものは、想像できない。
と言われています。

「ノマドを知らない人は、ノマドの生活を想像できない」
「海外を旅する生活をしらない人は、その生活を想像できない」

でも逆に、
そんな生活をしている人を知っていると、
とたんに現実味が増していきます。

私も体験済みなのですが、
理想のライフスタイルを叶えている人と一緒に居ると、
いつの間にか自分も理想の状態になります。
理想の状態を仮想体験できたり、
イメージしやすくなるおかげだと思います。

私も「海外ノマド倶楽部」のグループページに
日常を投稿しているので、
仮想体験してもらえれば幸いです。
FB: https://www.facebook.com/welovenomad
参加方法: http://on.fb.me/14HR5IH

【海外ノマドスタイル】

時間や場所にとらわれず、会社や国にさえも依存せずに仕事ができる環境を整えるというライフスタイルです。
これは必ずしも海外に出る必要はなく、このライフスタイルを実現できれば、国内外どこでも仕事が可能です。好きな人の側でも、子供の側でも、家族の側でも働けるということです。女性の場合は、ご主人の転勤や出産子育て、介護など、働く場所と時間に縛られる可能性が高いです。こんな時にでも「場所と時間にとらわれず仕事ができる」というのは支えになります。

私もネットショップをノマド化していたおかげで、主人と一緒に海外に居ても自分のビジネスを持っていられます。

海外ノマドというと、男性的な働き方のように見えますが、私は女性にも合うライフスタイルだと思っています。女で、妻である私の実体験もシェアしていきます。
海外ノマド倶楽部ディレクター
麻丘亜希

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]

ABOUTこの記事をかいた人

麻丘亜希

海外ノマド倶楽部ディレクター。ラナンアンドキュラス代表。ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月より1年間の新婚旅行に出発。結婚しても自由に暮らせるのか挑戦中です! https://www.facebook.com/aki.asaoka https://www.facebook.com/aki.asaoka?