CATEGORY ノマドになろう!

ノマドな風景

海外ノマドなホテルレビュー:Alejandra Hotel(フィリピン/マニラ)

スタッフの方は皆笑顔で、一流ホテル並のホスピタリティーでした。 ネットが遅いフィリピンで、WiFiが快適なのが助かりました。 1FにはPCが3台置いてあり、レストランの24時間営業しているので、 夜中に着いた時にも助かります。 シャワーも普通に出ました。 朝食はビュッフェではなく、 お決まりのパターンから選ぶ形です。でも選択肢は10種類以上あります。 シンプルですがそこそこ美味しかったです。 夜の…

ノマド式経営

ノマド式経営を極めると、カレンダーが空になる

こちらは今月の私のスケジュール。 殆どガラ空きです。 入っているものといえば、 主にビジネス・パートナーとの定期・臨時のSkypeミーティング程度。 それもだいたい頭に入っているので、 殆どスケジュールを見ることはありません。 では、私は暇なのか? いえ、暇ではありません。 日々、自分のライフワークでやるべきことが沢山あります。 セミナーやオフ会でも開催しない限り、 人と直接会うことはないので、 …

平城寿

日本円が1割しか無いんです!

現在、私の資産の割合は、 日本円が1割程度しかありません。 残りは全て外貨。 国別に見ると、 マレーシア:33% フィリピン:26% ヨーロッパ某国:16% 残りは香港、中国、アメリカ という感じです。 香港でやっているファンドの方は、 年利12%ぐらいで回っています。 よくもまあこんなに日本円を 減らしたなぁという感じなのですが、 昔からそうだったわけではありません。 4年前まではほぼ100%日…

ノマド式経営

ITエンジニアは最もノマド化しやすい職業

『ITエンジニアはサラリーマン世界において、 最もノマド化しやすい職業だ』 とあらためて思いました。 現在、私が知る限り、 ノマド的な生活を送っている人の職業は、 a)アフィリエイター b)物販ビジネスオーナー c)ネットビジネスオーナー d)企業経営者 e)売れっ子クリエイター に分類されます。 なぜここにITエンジニアを入れていないかというと、 ITエンジニアはノマド化しやすい条件が整っている…

ノマド環境

マカオフェリーターミナル(マカオ側)でのSIMカードの買い方(2014年3月版)

2014年3月時点での、 マカオでのSIMカードの買い方最新情報です。 香港よりも少し値段は高くなりますが、 Skypeなどの音声通話、 または動画の視聴など、 通信量を気にせずどんどん使いたい場合は、 1日100香港ドル(約1,300円)の こちらのSIMカードがおススメです。 もっと安く、データ容量単位で購入できる カードもありますが、 こちらを希望される場合は、 セナド広場のSmartone…

マレーシア

ジョホールバル不動産 外国人購入可能最低額が100万リンギットへ

ジョホールバル政府は、外国人が購入できる ジョホールバルの不動産最低額を 100万リンギットへ引き上げることを 正式発表しました。 時期は2014年5月1日〜。 国の発展と共に現地の人々は高い収入を得、 人々にとって50万リンギットを超える 不動産も手の届く範囲となってきました。 政府は不動産の外国人購入可能最低額を引き上げる ことでより多くの資産を持った外国人を呼び込もうとしているので しょうか…

その他

いざ、『GoPro』をゲット!

先日の『世界最小のミラーレス一眼、α7R』に続き、 海外ノマドシーンをより面白く演出するアイテムを ゲットしました。 そうです、アクションカメラの最高峰、 禁断の『GoPro』です! 来週はボホール島で海に潜る予定なので、 綺麗な熱帯魚さん達をこれで撮影してきます。 初の海中撮影です。 海中だけでなく、 ホテルや航空会社でのチェックイン、 レストランでの注文シーン、 空港毎のラウンジの場所など、 …

ノマド環境

SONY α7R(世界最小のフルサイズミラーレス一眼)をゲットしました!

宣言していたとおり、注文していた 世界最小のフルサイズ一眼レフの『α7』シリーズ、 それもα7R(3640万画素)をゲットしてきました! (α7は2430万画素) 実はこちら、価格コムより安く手に入れることができました。 価格コムの口コミ掲示板をウォッチしていたところ、 東京都内の某ショップで、レンズとセットの場合のみの 台数限定キャンペーンをやっていたのです! 価格コムよりも1万円ほど安く手に入…

フィリピン

チョコレートヒルズ登頂成功!&ボホール島リゾート案件視察!

ご報告が遅くなりましたが、2014年1月16日、 ボホール島の『チョコレートヒルズ』 に登頂することに成功しました。 事前に写真で見たとおり、 『それ』はそこに存在していました。 まさに神秘的な風景です。 昨年のボホール島大地震の影響で、 展望台に設置されていた『鐘』は倒壊、 一部は立ち入り禁止区域となっていました。 私が行った時は辛うじて 登頂できるようになっていましたが、 現地の人曰く、 全面…