舞踏会の会場で朝食を♡

20150715-1

「旅をしながら仕事をしよう。」
こんにちは、海外ノマド倶楽部です。

世界の素敵なホテルをシリーズで紹介しています。

今回ご紹介するのは、パリです。

かつては個人の邸宅だった
「ホテル デ クリヨン」は
豪華な隠れ家といった雰囲気のホテルです。

パリの観光名所コンコルド広場やノートルダム大聖堂、
ルーブル美術館からも近く、
芸術と歴史の中心とも言えますね。

部屋へ入るとバカラのシャンデリアと
ウェルカムワインがお出迎え。

朝食は2つ星レストランで摂ることができるのですが、
ここは毎年、舞踏会が行われる会場。

世界各国の皇室や名家の令嬢たちが社交界デビューする、
まさにセレブの舞踏会。

ゴージャスな内装のプレデンシャルスイートは、
女優がインタビューや撮影に指定するほど。

また、手をつけることのできない
歴史的記念建造物指定されているスイートルーム、
サロンも少なくないことから、格式の高さがわかります。

マリーアントワネットが滞在したホテルでもあり、
「マリーアントワネットの部屋」
という名前のスイートルームまで存在しています。

彼女が処刑されたのが、ホテルの目の前にあるコンコルド広場。
なんとも皮肉な運命を感じますね。

ただ、残念なことに、2013年から2年間、改装のため休業中。
現在は宿泊することができません。
今も昔も、世界中のセレブから愛される「ホテル デ クリヨン」。
どのような姿でオープンするのか楽しみです。

▼海外ノマドライフを目指すメンバーのグループページ▼
http://on.fb.me/14HR5IH
 
th_DSC04517

th_DSC04517
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz

20150715-1