フィレンツェで築500年のホテルに泊まろう

「旅をしながら仕事をしよう。」
こんにちは、海外ノマド倶楽部です。

世界の素敵なホテルをシリーズで紹介しています。

イタリアのフィレンツェは
レオナルド・ダ・ヴィンチや
ミケランジェロの出身地でもあり、
芸術の盛んな美しい街です。

パラッツォ マニャーニ フェローニは
1482年にフィレンツェ貴族の邸宅として構築された宮殿を
改築したホテルです。

史跡跡地の中世風街サンフレディアーノ地区にあり、
フィレンツェの中で一番古い橋であるヴェッキオ橋も徒歩圏内です。

建てられてから500年以上も経過しているので、
建物は古いのですが、それが良い味を生み出しています。

レトロな木造のエレベーターや、シャンデリア、
伝統的な織物、彫刻や絵画などいたるところで
ルネッサンス建築の美しさを感じることができます。

さらに、各スイートルームには
ブルガリ製のアメニティが備えられ、
高級感をプラスしてくれます。

屋上のテラスからはフィレンツェの街並を一望することが可能。
シャンパンやワインを片手に
500年前にタイムスリップした気分が味わえそうです。

追伸
フィレンツェではB&Bホテルやアパートも多いです。
海外ノマド倶楽部ディレクターの麻丘のおすすめサイト
ラ・カーサミーア
http://www.lacasamia.jp/

▼海外ノマドライフを目指すメンバーのグループページ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

th_DSC04517 th_DSC04517