アンコールワット(カンボジア)

【旅をしながら仕事をしよう】
 
こんにちは、海外ノマド倶楽部です。

今回は、カンボジアのシェムリアップにある
アンコール遺跡群の一つ「アンコールワット」をご紹介します。

周りには幅190mの堀がめぐり、
広さは東西1.5km、南北1.3km。
正面入口にあたるのが西参道で、
堀を渡る参道の部分は幅20m、長さ200mという
世界最大の石の寺院です。

12世紀の建設から現在まで灼熱の太陽や雨にさらされ、
近年の観光客激増の影響も重なり、
崩れているところや危険な場所も多く
フランスや日本、アメリカ、中国など世界から
数多くの救済チームが参加し保護活動を行っています。

寺院内は第一回廊から第三回廊まで分かれていて、
遺跡内のほとんどの壁や欄干は驚くほど細かな文様、
宗教説話を表したレリーフで飾られています。

途方もない長い歴史に思いを馳せることで、
日常の喧騒から解放されそうですね。

月に1度、第三回廊が見学できない日があるので要注意です。

そして、通常の見学とあわせて人気なのが朝日鑑賞です。
アンコールワットから登る朝日は幻想的です。

シェムリアップの市街からは離れているので、
トゥクトゥクやバイタクシーなどで行くのが一般的です。

カンボジアのアンコールワットは、
日本よりもフリーWi-Fiが普及しているので、
海外ノマド者にもおすすめです。

▼海外ノマドライフを目指すメンバーのグループページ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

th_DSC04517

th_DSC04517
 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]