ブラーノ島(イタリア)

海外ノマド倶楽部です。
 
数多くの島が浮かぶ、
イタリアのベネチアはお好きでしょうか。

177の島と150をこえる運河、
その運河にかかる400もの橋という、
まさに海に浮かぶ都市ですね。

そんな「水の都」にある島の一つが
「ブラーノ島」です。

このブラーノ島の家は色鮮やかに塗られていて
独特な景色を楽しめます。

そして、色が塗られた家は数件ではなく、
島の全てというから驚きです。
まるでおもちゃ箱をひっくり反したような光景は、
写真好きな人にとっては最高の場所ですね。

では、なぜこのようなカラフルな街並みが
出来上がったのでしょうか。

その昔、漁にでかけた漁師さんが帰りつく頃、
冬の深い霧に包まれた中でも
自分の家をわかりやすくするために
色を塗ったのだそうです。

そのため、絶対に隣同士では違う色になっています。
生活の知恵というわけですね。

ブラーノ島はレースの生産地でもあります。
他の場所で売られているレースも
ブラーノ島で作られていることも多いようです。

小さな島なので、簡単に見て回ることができます。
ただし、カラフルゆえに複雑でもあるので
道に迷わないように注意が必要です。

まるでテーマパークの中に人が暮らしているような
可愛いブラーノ島。

メルヘンな気分でノマドができそうですね。

▼海外ノマドライフを目指すメンバーのグループページ▼
http://on.fb.me/14HR5IH

th_DSC04517
 
th_DSC04517


ABOUTこの記事をかいた人

麻丘亜希

海外ノマド倶楽部ディレクター。ラナンアンドキュラス代表。ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月より1年間の新婚旅行に出発。結婚しても自由に暮らせるのか挑戦中です! https://www.facebook.com/aki.asaoka https://www.facebook.com/aki.asaoka?