【一生に一度は行ってみたいシリーズvol.3】アブダビ~コントラストに満ち溢れた街

アブダビはアラブ首長国連邦の首都。

アラビア湾に突き出たT字型の半島部を中心とした地形で、
アラブ首長国連邦の中でも最大の面積、人口、収入を誇ります。

同じアラブ首長国連邦の「ドバイ」からは車で90分ほどの距離に位置しています。

日本ではドバイの方がメジャーですが、アブダビは世界からも注目をあびており、
砂漠などの自然や世界遺産と、
贅沢なホテルやアトラクションが混在する魅力溢れる街です。

7つ星のパレスホテル、
世界一速いジェットコースターがあるフェラーリワールド、
ルーブル・アブダビ美術館など観光名所が沢山あります。

豪華なシティライフを満喫した後は、
アブダビ文化遺産村を訪問して地域の文化に浸るのも良いですね。

マリーナ・モールから歩いてごくわずかな距離にある文化遺産村には、
伝統的なオアシス村が再現されています。

そこでは首長国の過去の歴史を辿ることで興味深い洞察を得ることができます。

伝統の民族衣装や旧来の灌漑農作から伝統的な羊毛のテントまで、
博物館にはありとあらゆる展示物が所蔵されています。

またアル・ハズナの砂丘に位置するアル・バデーヤ砂漠キャンプでは、
伝統的なアラブ首長国連邦の生活を知ることが出来ます。

Arabian-Nights-Village-01

ベットが備わった5つの常設テント、夜のイベント用のテント、
2つの常設バスルームがあります。
星空の下の砂漠でキャンプなんて、非日常で素敵ですね。

そんな新旧の魅力溢れるアブダビで必ず訪れたいのが、シェイク・ザーイド・モスク。

3_Sheikh_Zayed_Grand_Mosque^1

モスクとはイスラム教の礼拝堂で、このシェイク・ザーイド・モスクは
アラブ首長国連邦では最大の規模になります。

広大なスペースには、24金でできたシャンデリアや大理石のモザイク、
「世界最大」の手織の絨毯などがあり、豪華絢爛なつくりになっています。

モスクはその姿を映すプールに囲まれていて、その美しさを強調しています。

印象的な白とゴールドは太陽の光の中で輝き、
夜間はユニークな照明システムによって月の姿を映し出します。
ここでは無料のガイドツアーや夕暮れツアーがおすすめ。

アブダビは犯罪も少なく治安も良いので、
安心して滞在ができる観光地だと言われています。

ただアラブ首長国連邦はイスラム教国ですのでマナーが大切。
相手の国や信仰に配慮し、露出の多い服装を避けた方が良いですね。

海外ノマド倶楽部では、『アラブ経験者』からの素敵な情報をお待ちしています!

◆海外ノマド倶楽部への参加はこちら
 http://on.fb.me/14HR5IH

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]