お金のために生きなくて良い生活

セミリタイヤできない状態のときは、

『セミリタイヤしてみたい』

と強く切望するものですが、

セミリタイヤできる状態になると、
逆にもっと働きたいと思うものですね。

では、セミリタイヤするためには、
幾らの資産が必要でしょうか?

というのが今日のお題です。
一緒に考えてみましょう。

『幾らの資産が必要か?』
と考えると、キリがありません。

養っていく子供の数でも変わってきますし、
どの程度の生活レベルを満たすかによっても変わってきます。

1億? 2億?

あなたが思い浮かべるのは、
億単位のお金でしょう。

これぐらいあれば、
老後まで安心できそうですね。

でも、120歳ぐらいまで生きてしまったらどうでしょうか?
2億でも不安かもしれません。

今現在資産があっても、
明日には誰かに騙し取られるかもしれません。

つまり、『あなたが現在幾らの資産を持っているか?』
という点はさほど重要ではないのです。

重要なのは、
『自分の人生をコントロールする力』です。

お金があってもなくても、
お金のために生きなくていい状態を作ることです。

そういう観点で考えると、
私はお金のために生きなくて良い状態といえます。

なので好きな人と、好きな仕事しかしていません。
社会的に意義のあると思える仕事しかしていません。
しかもストレスフリー。

これって最強なことだと思うのです。

<追伸>
私が1年前に開催した『海外ノマドのすゝめ』
というセミナーに参加頂いた、
40〜50代の女性の方がいます。

彼女は資産はほぼゼロ。
でも、日本全国をまわって旅館などの
『住み込み』系のアルバイトをして、
生計をたてています。
お金が貯まったら海外を放浪して、
お金がなくなったらまた日本に戻り、
また住み込み系のアルバイトをする、
というパターンを繰り返しているようです。

もともと30歳ぐらいまでは、
OLをやられていたのですが、
ある日、『私って何をやっているんだろう?』
とふと我に帰り、自分がやりたいことをつきつめた結果、
このライフスタイルに落ち着いたようです。

私が彼女から見出した、
人生をコントロールする力。

それは、彼女の仕事の獲得方法です。

彼女は電話帳を片手に目星をつけ、
電話営業で住み込み系のアルバイトを獲得しているとのこと。

山奥の旅館などはたいてい人出が足りていないので、
職にありつけるのだとか。

夏はビーチリゾート系もいけるそうです。

私は彼女に質問をしました。

『今日、資産がゼロ円になったら、
 明日からすぐにお金を稼ぐことはできますか?』

すると、彼女は

『はい』

と即答しました。

彼女はこれまでの経験上、
電話営業をすればいつでも仕事にありつけることを知っていて、
過去にお世話になった旅館とのコネも沢山あるとか。

これを聞いたとき、
彼女は人生をコントロールする力を身につけている、
と思いました。

ただ、現在の彼女のワークスタイルだと、
小さい資金は作れたとしても、
大きな資金を作ることは難しいでしょう。

そこで私が彼女に提案したこと。

それは、日本全国の『住み込み系アルバイト』
のネットワークを作り、人材紹介をするビジネスです。

住み込みで働いてくれる人を探したい旅館と、
住み込みで働きたい人をマッチングするのです。

彼女のノウハウと人脈を駆使すれば、実現可能だと思います。

いかがでしょうか?

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]