2代目平城寿Mac継承者、橋本康多朗くん

3月のマレーシアセミナーに参加した、
熊本生まれの福岡在住の20歳の橋本康多朗くん。

ちなみに ”2代目MacBookAir平城寿モデル” の継承者でもある。
もともとはお父さんに譲ったものなのだが、
息子である彼がどうしても、
ということで引き継いだとか。

3月のセミナーに参加した時点では、
ナケナシのお金を払って参加した、
という感じだったのだが、
今回のフィリピンセミナーにも参加を表明。

聞くところによると、
その後ビジネスが順調にすすみ、
クライアントとのパートナービジネスが軌道にのり、
短期間でクライアントの売上を数千万円上げることに成功。

本人も、普通の20歳では手にできなような、
報酬を手にすることに。。

彼は私のライフスタイルを追いかけてくれているようだが、
私の20歳の頃といえば、
大学生活を謳歌し、普通の大学生と同じように、
『自分探し』をしていただけ。

これからの彼の人生が、
本当に楽しみだ。

そもそも彼がなぜ、
私のことを知ったかといえば。。

彼の高校時代に、
当時お父さんが読んでいた孔明さんのメルマガを、
コッソリと読んでしまい、衝撃を受け、
その中に登場していた私のことも知ったということのようだ。

私達が子供のころは、
当然インターネットは無いので、
社会人との接点といえば、
自分の親、友達の親、学校の先生、近所の大人ぐらいだった。

今では、一度インターネットに繋がってしまえば、
手に取るように社会の縮図を見ることができる。

起業して成功する年齢はどんどん下がっているし、
橋本くんのような青年がどんどん出てきてもおかしくないと思う。

逆に言えば、
年齢や経験など関係なく、
インターネットを活用したビジネスの世界では、
平等だということだ。

以前、『覚醒の時』という記事を書いたが、
マレーシアセミナーで、
確実に橋本くんの中で何かが覚醒したに違いない。

今回のフィリピンセミナーでは、
最年少の橋本くんをはじめ、
上は50代の方まで、12名が参加表明。

この中で、何名が『覚醒』するか?
とても楽しみだ。

『覚醒の時』の記事はこちら:
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10201929821396430&set=a.1673813654469.2076527.1511270060&type=3