CATEGORY その他

アジアに4箇所しかないFlow Rider初体験!その他

アジアに4箇所しかないFlow Rider初体験!

フィリピンのマニラにソフトオープンしたフロー・ハウス(Flow House Manila)に 招待を受けてきたので、チャレンジしてきました。 フロー・ハウス(Flow House)は世界中の約200拠点で運営されており、波を発生させる装置フロー・ライダー(Flow Rider)の上でボードを使った様々なアクションを行うことを競い合う、新しいスポーツです。これらの拠点で各種大会も開かれています。 ア…

20141118その他

お金のために生きなくて良い生活

セミリタイヤできない状態のときは、 『セミリタイヤしてみたい』 と強く切望するものですが、 セミリタイヤできる状態になると、 逆にもっと働きたいと思うものですね。 では、セミリタイヤするためには、 幾らの資産が必要でしょうか? というのが今日のお題です。 一緒に考えてみましょう。 『幾らの資産が必要か?』 と考えると、キリがありません。 養っていく子供の数でも変わってきますし、 どの程度の生活レベ…

20141005その他

2代目平城寿Mac継承者、橋本康多朗くん

3月のマレーシアセミナーに参加した、 熊本生まれの福岡在住の20歳の橋本康多朗くん。 ちなみに ”2代目MacBookAir平城寿モデル” の継承者でもある。 もともとはお父さんに譲ったものなのだが、 息子である彼がどうしても、 ということで引き継いだとか。 3月のセミナーに参加した時点では、 ナケナシのお金を払って参加した、 という感じだったのだが、 今回のフィリピンセミナーにも参加を表明。 聞…

20141003-1その他

★フィリピン平城塾 3時間目

10月17日(金)〜19日(日)に開催される、 フィリピン平城塾(今回は男性限定)。 3時間目の内容は、 『ライフスタイル』 です。   このバッグに、 仕事も遊びも、 私の楽しみの全てが詰まっています。 コイツらさえあれば、 ビジネスをしながら、 世界を何周したって楽しめます。 私は毎月海外を渡り歩きながら、 海外でのノマドを実現するために 自分に必要な道具は何かを見極め、 必要最小限ながらも、…

20141002その他

★フィリピン平城塾 2時間目

10月17日(金)〜19日(日)に開催される、 フィリピン平城塾(今回は男性限定)。 2時間目の内容は、 『既存ビジネスのノマド化』 です。     私は、20代前半から、いわゆる『不労所得』を得るために、 ビジネス活動に専念してきました。 その手段として『IT』というツールを選び、 最小資本、最小人数で運営できるビジネスを構築し、 時間と場所の自由を選択できるビジネススタイルを確立しました。 そ…

20141001その他

★フィリピン平城塾 1時間目

10月17日(金)〜19日(日)に開催される、 フィリピン平城塾(今回は男性限定)。 1時間目の内容は、 『フィリピンでの資産運用』 です。 先日確認したところ、 私の全資産のうち、約3割はフィリピン国内にあります。 今のフィリピンは、 日本の大阪万博の時代に位置すると言われています。 大阪万博というと1970年。 70年代というと、ちょうど日本の高度成長期にあたり、 ゆうちょ銀行の定期預金の利子…

20140929その他

フィリピンを徹底的に楽しむ旅。

こんにちは、平城です。 私はここ2年ほど、 2ヶ月〜3ヶ月に一度はフィリピンに入っています。 既に個人の資産運用においても、 フィリピンでの資産がマレーシアに次いで、 第2位のウェイトを占めています。 なぜ私がここまでフィリピンに魅せられているのか? 理由はいくつかありますが、 私がフィリピンの魅力に最初に気づいたのは、 マニラのグリーンベルトというショッピングモールを知った時でした。 まるで東京…

20140828その他

趣味の世界に国境無し

すっかり仲良くなった 香港の空撮ショップオーナーのミン・ローさん。 『僕達もう会うの4回めだよね?』 とローさん。 4月から毎月のように私が彼のショップを訪れるので、 もう旧知の仲のようになりました。 今回、ローさんに急遽必要になった 3代目のファントムくんをお願いすると、 なんとホテルまで持ってきてくれました。 その後、ローさんが食事をおごってくれ、 今度香港で一緒に飛ばそう、 という話になりま…

th_DSC02231その他

8月は再び『香港・マカオメンズ倶楽部』開催です!

こんにちは、海外ノマド倶楽部 代表の平城です。 まだ家族が寝ている間に 朝焼けを撮影&空撮するため、 今日も5時起きでした。 すると、この写真のように、 超レアな『縦虹』を見ることができました! 写真&空撮という生きがいが出来たため、 旅先でも早起きをすることが日課となっています。 南の島では、朝焼けと夕焼けが絶妙の色模様を 醸しだしてくれますからね。 さて、明日は一度日本に戻り、 その後すぐに香…