マカオから香港国際空港に戻る方法

マカオから香港国際空港に戻る際の方法についてまとめました。


マカオのフェリーターミナルへの行き方)

タクシーを捕まえ、運転手に『マカオフェリー』と伝えます。

市街地からフェリーターミナルまでの所要時刻は、
15分〜20分程度です。

 
マカオにフェリーターミナルは2箇所あるので注意が必要ですが、
たいていは大きい方(空港とは反対側)に到着するので、
問題無いでしょう。
 
 
空港に直行する方の場合)
 朝一便と最終便は混むのでチケットは前もって買っておくほうが良いですね。
 チケットは、下記サイトからオンラインで購入することもできます。
 
 
 
 *注意*
 フェリーの出発時刻は、飛行機の出発時刻の3時間前までの時刻のものを
 入手する必要があります。それを過ぎてしまうと、
 フェリーターミナル側でチェックインさせてくれなくなります。
 
 例)
 飛行機の出発時刻がAM10時の場合、
 フェリーの出発時刻はAM7時以前のものを選択する必要があります。
 
 
 フェリーターミナル内にはチェックインカウンターがあります。
 預入荷物がある場合は、このカウンターで預けます。
 場所はすぐにわかりますので、わからない場合はスタッフの方に聞いてください。
 
 預入荷物がない場合も、チェックインは必要です。
 航空券のE-チケットとパスポート、フェリーのチケットを
 カウンターで見せてください。
 
 このチェックインカウンターは、
 フェリーの出発時刻の35分前には閉まります。
 手荷物を預ける場合は、
 遅くとも60分前にはカウンターに行く必要があります。
 
 参考)
 
 
 
 これに遅れるとフェリーに乗れなくなり、
 つまり飛行機にも乗り遅れることになりますので、
 遅くともフェリー出発時刻の90分前ぐらいには、
 フェリーターミナルに到着しておくことをおすすめします。
 
 
 空港についたら、すぐに航空会社のチェックインカウンターがありますので、
 そのままチェックインします。
 
 チェックインカウンターで、『Refund Coupon(退税券)』というものをくれます。
 
Th IMG 0107
 
 そのまま進むと、提出するカウンターがありますので、
 そこで提出すると、120香港ドルが現金で戻ってきます。
 
 これは何のためかというと、まず航空券には空港使用税が含まれています。
 また、フェリーにも空港使用税が含まれていて、
 二重課税になってしまうからだそうです。
 
 マカオから香港行きのフェリー料金よりも、
 香港国際空港行きのフェリー料金が高いのは、
 香港から空港までのエアポートエクスプレス代が含まれているからなのかな?
 と思っていましたが、こういうことなのですね。。
 

 参考)
 エコノミークラスで、
 マカオ → 香港国際空港:256香港ドル
 マカオ → 香港:171香港ドル 
 
 (そうであれば、「最初から空港使用税を含めなければいいじゃん!」
  と思うのですが。。)
 
 
空港に直行しない方の場合)
 空港に直行しない方の場合、
 
 マカオフェリー → 九龍もしくは香港
 
 のチケットを買います。
 こちらのフェリーは、24時間出ているので、
 出発時間はフレキシブルに選択することができます。
 
 時刻表はここから検索してみてください。
 
 
 九龍に到着した場合)
 ・エアポートエクスプレスの九龍駅に移動します。
  移動方法はタクシーを使うと良いでしょう。
  フェリーターミナルのタクシー乗り場で、
  運転手に『Go To Kowloon Station(ゴー・トゥー・カオルーン・ステーション)』
  と言えば大丈夫です。
 
Th 香港九龍尖沙咀広東道33号 Google マップ
 
 
 香港に到着した場合)
 ・エアポートエクスプレスの香港駅に移動します。
  移動方法としては、MTR(地下鉄)かタクシーが良いです。
 
  MTRの場合)
  フェリーターミナルの上環駅から香港駅まで移動し、
  香港駅でMTRからエアポート・エクスプレスに乗り換えることができます。
 
  タクシーの場合)
  フェリーターミナルのタクシー乗り場で、
  運転手に『Go To HongKong Station(ゴー・トゥー・ホンコン・ステーション)』
  と言えば大丈夫です。
 
 Th 香港 中西區